2019年11月08日

英国生まれのテーブルウェア♪

みなさまこんにちは
いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

エインズレイ公式オンラインショップにて好評開催中の
ウィンター英国フェア
top_img_201911winter_ukfair.jpg
注目のアイテムをご紹介いたします。

ウィンター英国フェアでは、
英国イングランド ストーク・オン・トレント
ロングトンの工場で製造されたエインズレイのアイテムをはじめ
様々な英国生まれのテーブルウェアを、
日頃エインズレイをご愛用頂いているお客様へ感謝の気持ちを込めて、
特別価格にて販売しております。

まずは先月発売のエインズレイの新商品
イングリッシュガーデン」シリーズのテーブルウェア
P1018089.JPG
18世紀頃に始まった英国独自の庭園文化「イングリッシュガーデン」
自然のまま育つ植物や花の姿を大切にしながら作られる庭が特徴的です。
そのイングリッシュガーデンに咲く様々な植物をデザインしました。
英国工場にて職人が手作業で制作している貴重な一品です。
華やかで暖かみのあるデザインのティーカップで紅茶を飲みながら
今年の冬を楽しみたいですね

他にもエインズレイからは
現在は製造終了となりなかなか手に入らない貴重なアイテムも!

WTUT00827.jpg
ワイルドチューダー ティーポット

PEMG20792_e.jpg
ペンブロック ゴブレット

他にも掘り出し物がたくさんありますので
ぜひお気に入りの一品を見つけてみてくださいね

エインズレイのアイテム以外にも
雑貨やグラスが登場しています。

こちらはパウエルクラフト

LS11-scene-shot-1.jpg
ラベンダーの刺繍がかわいらしいですよね

Powell Craftは1962年創業
肌触りの良い綿でできた、手製のナイトウェアやインテリア雑貨など、
暮らしが鮮やかに彩られる作品を英国にて制作しています。

そしてロイヤルブライアリーのグラス
Braemar Brandy.JPG

Royal Brierley は300年近く15代にわたり続く、イギリスでも有名な純正クリスタルグラスブランドです。
現在、純正クリスタルグラス製作の全工程を英国国内のひとつの工房で行っている唯一のグラスメーカーです。
Royal Brierleyの作品の特徴でもある細やかなカットクリスタルの技術は
国内外問わず多くの人々に愛されて続けております。
1919年にジョージ5世によって王室御用達の称号を授与されて以来、現在まで続いており、
また1985年には、2つめの王室御用達の称号となる
プリンス・オブ・ウェールズ殿下御用達の称号を授与されました。
英国の伝統的な技術を守りながら作られるRoyal Brierleyの世界を
是非ご自宅でお楽しみください♪

PA-10818744.jpg

その他にもアーティーペンギンの雑貨
ダーティントンのグラス
などなど
クリスマスプレゼントにもピッタリのアイテムがたくさんありますので
ぜひゆっくりとご覧になってくださいね♪

ウィンター英国フェア
11月29日(金)13:00までの開催です
top_img_201911winter_ukfair.jpg
posted by aynsley at 14:15| Comment(0) | Aynsley | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月30日

新宿伊勢丹 英国展 開催中です

新宿伊勢丹にて英国展が始まりました!

菓子や雑貨ジュエリーなどなど
様々な英国うまれのアイテムを販売しております
title-logo.png

slide5.jpg

2019年10月30日(水)〜11月4日(月・振替休日)
最終日午後6時終了
伊勢丹新宿店本館6階=催物場
https://www.isetan.mistore.jp/shinjuku/event_calendar/british.html

エインズレイからは
イギリスの家ティーポット紅茶占いティーカップ&ソーサーなど
人気のテーブルウェア
IMG_5081.JPG

ベリークのバスケットにクリスマスオーナメント♪
IMG_5080.JPG

IMG_5079.JPG

EFジュエリーにて販売中の
ARRAN BAY(アランベイ)のネックレスにブレスレット
ブルージョンストーンのペンダントトップ
IMG_5083.JPG

REEVES&Reevesのネックレス
IMG_5078.JPG

ぜひお手に取ってデザインの可愛らしさを確かめてみてくださいね♪
皆様のご来場お待ちしております♪
posted by aynsley at 15:42| Comment(0) | Aynsley | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月29日

「ブルージョンストーン」〜One of a Kind 1点物ジュエリー〜

こんにちは、EFジュエリーカスタマーサービスです。

暑い夏も過ぎ、過ごしやすい季節が続いおりますが、今年の秋は台風の被害でご苦労されておられる方々も多く、お見舞い申し上げます。

そんな中、EFジュエリーもグランドオープンして約1か月が過ぎ去ろうとしております。
EFジュエリーでは、定番ブランドの 「アランベイ」 と 「リーブス&リーブス」 に加え、皆さまへ楽しんでいただける企画をオープンしました。〜One of a Kind 1点物ジュエリー〜 と題して、季節ごとのおすすめページ です。

第一回目は、「ブルージョンストーン」。

0000000001843_VEDjQkj.jpg


イギリスの中央部に位置する国立公園ピークディストリクにある鍾乳洞でしか採掘できない鉱石です。
こちらを使って、職人のDavid Scott Walkerさんの手から生み出された作品の数々。

4H2A4143.JPG

ジュエリーに使用されているシルバーには、ホールマークと呼ばれる貴金属の信用度を表すための証明印が刻印されています。
ホールマーク制度は16世紀半ばごろに確立し、年代ごとに刻印を打ち分けるようになりました。
これにより、現代でもイギリスの銀製品がいつ作られたものかを知ることができます。
イギリスの刻印は世界でも最も信用度の高い刻印として知られています。

201910_oneofakind03.jpg

@ メーカーズ・マーク:生産者のマーク
A メタル&ファインネス・マーク:シルバーの純度を表すマーク
B アセイ・オフィス・マーク:どこのアセイ・オフィスでホールマークが押されたかが分かる
C スタンダード・マーク:シルバー含有率92.5%を超える「英国品質」を保証するマーク
D デート・レター:何年に刻印が押されたかを示す。
 ただしロンドン以外のオフィスでは、 1999年以降はこの刻印付けが省略されている。

イギリスへ行ってもなかなか手に入れることのできない、貴重なブルージョンストーン。
EFジュエリーにて是非ショッピングをお楽しみください!!

ef-jewellery.net/shopbrand/ct23/
posted by aynsley at 15:56| Comment(0) | EFジュエリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする