2017年03月28日

気軽に使えるアイテムが勢ぞろい「新生活応援フェア」

cara04.png

おはようございます、ペンちゃんです。
桜も咲き始めましたね♪4月からの新生活に向けて、ワクワクしてきましたね!
就職や入学・・・始まりの季節となりました。
食器も新たに自分のお気に入りで揃え、
毎日のお食事やティータイムをより楽しんでみてはいかがですか?
気軽に使えるマグやプレートに、華やかなティーカップ&ソーサーなど
種類豊富に取り揃えております。

新生活応援フェア*開催期間:4月7日(金)12:00まで
「新生活応援フェア」はこちら>>
http://aynsley-onlineshop.net/shopbrand/ct119
top_img_2017sinseikatu_fea.jpg

プレートとマグのモーニングセットは、朝食にもピッタリ。
朝食をしっかりとって一日を始めたいですね!

IMGP6421.jpg

お気に入りのシリーズで♪桜の時期にまず使いたいチェリーブロッサム。
チェリーブロッサム モーニングセット
1_000000001666.jpg
http://aynsley-onlineshop.net/shopdetail/000000001666/ct119/page1/recommend/

シリアルやサラダなど、便利なサイズのオートミール
カミール ペア オートミール
(電子レンジ・食器洗浄機 使用可能)
1_010001000013.jpg
http://aynsley-onlineshop.net/shopdetail/010001000013/ct119/page1/recommend/

お世話になった方へのギフトにも最適な、ペアのマグやカップのセットもございます。
デイジーチェーンや、カミールは電子レンジ・食器洗浄機が使用可能なシリーズ。
とても便利ですよ♪
ぜひこの機会にエインズレイの世界をお楽しみくださいね♪
posted by aynsley at 09:25| Comment(0) | ペンちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月27日

大いなるやきものの時代〜古唐津〜

cara01.png

こんにちは、パパです。
先日、出光美術館で開催されていた「大いなるやきものの時代〜古唐津〜」をみてきましたよ。

4H2A0879.JPG

全体の構成は、古唐津のルーツを紐解く「経糸(たていと)」と同時代性の志野や織部などの美濃焼の桃山陶芸と照らし合わせた「緯糸(よこいと)」に分けて紹介されていました。

4H2A0881.JPG

第一章は江唐津の大皿と茶陶
直径が30pを超える大皿に描かれた躍動感あふれる絵は、見ごたえがありました。

4H2A0882.JPG

第二章は茶碗
一楽、二萩、三唐津 というように、茶道では珍重されてきた唐津のルーツ。温雅な釉色は「琵琶色」「朽葉色」といったゆかしい名前で呼ばれていました。

4H2A0889.JPG

第三章は朝鮮唐津と斑唐津
朝鮮唐津とはもともと朝鮮のやきものと思われていたために、朝鮮唐津と呼ばれるようになった一群です。白色と褐色の綾なす色が魅力的です。
また白色の斑唐津、豪放なイメージの強い古唐津のなかで、温雅な白色は優しくて穏やかな表情を見せてくれます。

4H2A0887.JPG

そして、最後の第四章は懐石の食器と酒器の展示でした。
昔の人々は、これらの食器で酒宴をたのしんでいたのですね(^_-)-☆
posted by aynsley at 11:25| Comment(0) | パパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月20日

セントパトリックスデー

cara01.png

おはようございます。パパです。

ベリーク窯のあるアイルランドでは、今週末は3連休でした。
と言うのは、3月17日金曜日が、セントパトリックスデーだったからなのです。

聖パトリックの祝日は、アイルランドにキリスト教を広めた聖人聖パトリックの命日なのですよ。
3月17日はカトリックの祭日であり、アイルランド共和国の祝祭日となっています。

IMG_3020.JPG

シャムロックを服につけたり、ミサを行ったりします。

IMG_3021.JPG

アイルランドでは何世紀も前からこの日を祝う伝統が受け継がれていました。
正式に1903年より祝日となり、さらにイギリスから独立後、徐々に祭礼日として成長し、1996年にはダブリンで5日間の盛大なフェスティバルとなりパレードやその他の行事が行われました。

IMG_3022.JPG

最近、日本でもアイリッシュパブなどで、セントパトリックスデーをお祝いする姿が見られるようになりましたね🍀

IMG_3019.JPG
posted by aynsley at 11:12| Comment(0) | パパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする